ぱんぷきん☆どりーむ-pumpkindream-

私「あかさ」がボイストレーニングや興味を持った話題について色々言ってるブログ

最初の「アベンジャーズ」を見るまでに最低限必要な映画は3本でよかった件。

   

「日本よ、これが映画だ」で宣戦布告したハリウッド映画「アベンジャーズ」ですが、僕は昨今の日本のコミックの「実写映画化」ブームを痛烈に皮肉ったメッセージにも聞こえました。

というのも、「アベンジャーズ」もコミックの「実写映画化」なわけですが、そのキャスティング、クオリティが日本のそれとは規模も、作品に対する敬意も圧倒的に違ったためです。

そんな「アベンジャーズ」ですが、2018年現在では、「インフィニティ・ウォー」まで話が進み、それまでに登場した映画やヒーローもかなり多くなってきたため、これから「アベンジャーズ」を見るには「ちょっと量が多すぎる」とか、「作品が増えすぎて敷居が高く感じる」といった声もよく聞きます。

でも思い返してみると、最初の「アベンジャーズ」を見るために、「最低限これだけは見ておきたい!」という作品は実は3作品だけでいいと僕は思うんです。

というわけで、今回はその最低限見てほしい3作品についてご紹介します!

アイアンマン

まず欠かせないのが「アイアンマン」ですね!アイアンマンは今後始まる「アベンジャーズ」シリーズの一番最初の作品です。それ故に今後のストーリーに大きく影響してくるキャラクターもたくさん登場します。

ただ何より作品としての完成度が非常に高いです。アイアンマンができるまでの工程は男の子であれば誰もがワクワクするようにできていますし、主人公のトニースタークが非常にセクシーです。皮肉屋だけど余裕たっぷりなちょいワルなロバート・ダウニーjrは女性のファンも多いので、ぜひ見てほしいですね!

アイアンマン2

お次は「アイアンマン2」です。もしかしたら「見なくていい」と思っている人もいるかもしれません。

ただアイアンマン2にはトニー・スタークのお父さんの話や、今後の話につながる伏線が張ってあったり、何より今後「アベンジャーズ」に参戦予定のローディ(後のウォーマシン)やブラック・ウィドウが登場しますので、避けては通れないと思っています。

何よりも見どころはブラック・ウィドウですね。スカーレット・ヨハンソンが本当に美人です笑

キャプテン・アメリカ ザ・ファーストアベンジャー

最後にご紹介するのは「キャプテン・アメリカ ザ・ファーストアベンジャー」ですね。時系列で言えばアイアンマンよりも先になります。

キャプテン・アメリカはアイアンマンであるトニー・スタークのお父さんにあたるハワード・スタークの頃の時代のお話です。そのためアイアンマンは「友人ハワード・スタークの息子」という認識のため、それが映画「アベンジャーズ」で非常に面白い関係性を築いていきます。

その他にも「アベンジャーズ」に登場する組織や、キャプテン・アメリカの使う武器の秘密、そしてキャプテン・アメリカがアベンジャーズの心臓、精神的支柱といわれる所以なんかもこの映画に凝縮されていますので、ぜひ見ていただきたいと思います!

個人的にはクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカが非常にハマっていて、アベンジャーズの中で一番好きなキャラクターです。

この3作品を見たら、早速「アベンジャーズ」を見よう!

上記で紹介した映画を見たら、「アベンジャーズ」を見る準備は最低限整ったと言えるでしょう!

やはり「MCU全体の流れ」の中で重要な作品だけを厳選したため、アベンジャーズではアイアンマンやキャプテン・アメリカ以外のヒーローも出てきますが、もし気になったヒーローがいれば単品の映画を見てくスタイルで十分補完できると思います。

ただやっぱりMCU作品はたくさん見たほうが面白い!

ここまで最初の「アベンジャーズ」を見るために、最低限見てほしい作品を紹介してきましたが、マーベルの「MCU」という世界は、全て繋がりがある作品ですので、見れば見るほど面白くなってきますので、ここまで見て「アベンジャーズおもしれぇ!」ってなったら、どんどん作品を見ていってほしいと思います!

というわけで、この記事をきっかけに、マーベル(MCU)作品に興味をもっていただければ幸いです!それでは今回はこれで!

 - 映画