ぱんぷきん☆どりーむ-pumpkindream-

私「あかさ」がボイストレーニングや興味を持った話題について色々言ってるブログ

増えすぎた今だからこそ!逆に飛ばしてもいい、見なくてもいいマーベル作品

   

「マーベル作品」といえば、今や世界的なムーブメントとなっており、映画や関連の海外ドラマが定期的に、ひっきりなしに放送されていますよね。

そんな10周年を迎えたマーベル作品もいよいよ一つの節目を迎えようとしているわけですが、でも逆に「作品が増えすぎてどれから見ればいいかわからないから、今更ブームに乗っかれない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

できれば全部見ていただくのが一番マーベル作品を楽しめると思うのですが、今回はあえて個人的に「見なくても全体の流れにはあまり差し支えのない」マーベル作品をご紹介していきます!

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)

まず最初に「マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)」についてお話していきます。

MCUとは簡単にいえば、「マーベル作品に登場する土地や歴史、キャラクターは全て同一世界に存在している」という設定のことです。つまり一つの世界の中に、今までのマーベルのヒーローたちが同時に存在しているということですね。

なので例えば一人のヒーローが主役の映画で、悪役と戦ってビルが壊れたりした際、次の映画で別のヒーローが主人公になっても、ビルは壊れたままだったり、工事中だったり、新しいビルになっていたりします。その様子をテレビで見て、「物騒な世の中だな」と言ったりするんです。

だからどの作品を見ても、次の作品につながるヒントが散りばめられたり、以前の話が別作品の重要な伏線が、全く違うヒーローの主人公の映画で回収されたりするので、どの作品も目を離せないものとなっています。

なのでやっぱりマーベル作品は全て見たほうが、それぞれのヒーローの成り立ちや、MCUという架空の世界の出来事を詳細に知ることができ、結果として映画とマーベル作品をより一層楽しく感じることができます。

ただまぁこれだけマーベル作品が増えてきたので、「これはあんまり他の作品と関わりがないな」というものもあるのも確かなので、お次はいよいよ「飛ばしてもいい」もしくは「優先度の低い」マーベル作品を列挙していきます。

「インクレディブル・ハルク」

まずは「インクレディブル・ハルク」ですね。これは優先度低めです。「アイアンマン」と同様に、マーベルシリーズの一番最初あたりに公開された映画ですが、残念なことに主演の俳優が現在の俳優とは異なるため、どうしても「別作品」としての印象が強くなってしまいました。

「なぜハルクが生まれたのか?」ということが気になってからでも遅くないですし、現在のハルク(ブルース・バナー)役であるマーク・ラファロが好きだという方は、主演が違うのであまり面白くないかもしれません笑

アイアンマン3

「アイアンマン3」は「アベンジャーズ」後のトニー・スタークのお話ですが、優先度は低いと思います。色々な伏線はあったりするのですが、基本的にはアイアンマン個人の戦いであり、他のストーリーとの絡みは薄いです。

逆に「アイアンマン」と「アイアンマン2」はMCUにおいて重要な伏線が張り巡らされていたり、「アイアンマン2」で初登場のスカーレット・ヨハンソン(後のブラック・ウィドウ)がめちゃくちゃ美人なので一見の価値アリです笑

 「マイティ・ソー」シリーズ

「マイティ・ソー」といえば「アベンジャーズ」の中核を担うヒーローの一人ですが、単品映画となると優先度は低いと思います。

「インフィニティ・ストーン」のお話や、宇宙規模のスケールの話もあったりしますが、割と単品映画はコミカル色が強く、「カッコいいソー」を見るならアベンジャーズシリーズだけで良いと思います。強いて言えば最初の「マイティ・ソー」に出て来るカット・デニングスがめちゃくちゃ可愛いです。

スパイダーマンーホームカミングー

スパイダーマンに関しては権利上の問題もあって、元々MCUの公開映画のラインナップには入っておらず、急遽ねじ込まれた関係で、映画単体で言えば他のMCUとのつながりは希薄です。

故に単品でも楽しめるようになっていたり、アイアンマンが登場することによりMCUとの希薄さと、所見のとっつきやすさのバランスを摂っていると感じました。あとMCUに絡む前のサム・ライミ監督の方を見ていて、スパイダーマンの設定を知っていれば十分だと思います。

ブラック・パンサー

こちらもMCUと密接に関係のある映画になりますが、人によっては優先度はあまり高くないかもしれません。ただ単品作品として非常に良くできているので、普通に見ても楽しめると思います。特にライオンキングとか好きな人にはおすすめです笑

ブラックパンサーに関しては個人的にそこまで期待していませんでしたが、とんでもないダークホースだったなーと思いました。

インフィニティー・ウォーの舞台の中にブラックパンサーの映画に出てくる場所が出て来るので、それを考えると、優先度はそんなに高くないが、「インフィニティ・ウォー」の前に見ておくと良い作品かもしれません。

ドクター・ストレンジ

こちらはかなり微妙です。MCUとも密接に絡み合っていて、インフィニティストーンも登場し、さらにはそれを使った戦闘シーンもありますが、映像技術の凄さが際立っており、「逆に見づらい」ということで僕の周りでは賛否あります笑

なので個人的には見ておいたほうが良いとは思いますが、無理せず「インフィニティ・ウォー」まで見たあとで見てもいいのかなーとも思いますので、お好きなタイミングで見ていただければと思います。

MCUと関わりのある海外ドラマシリーズ

MCUは映画だけではなく、海外ドラマにも多数展開されています。海外ドラマなため、優先順位は他のMCU関連映画よりも低いです。ただドラマは1本1時間程度のストーリーが何十話もあるため、MCUの作品を深く知るには避けては通れないというのが憎いんですよねー笑

一応作品名を挙げていきますので、お時間のある時に見ていただければと思います。

エージェント・オブ・シールド

これは最初の「アイアンマン」から登場する「コールソン」というキャラクターを主役にした海外ドラマです。

特殊なスーパーパワーを持つアベンジャーズを影で支えたり、アベンジャーズの「後始末」的なことも行っています。アベンジャーズがそれぞれ一人で地球や正義を守るために活動するのとは対象的に、地球の平和を守る組織である「シールド」として日々戦っている様子を描いている海外ドラマです。

こちらもかなりテクノロジーがインフレを起こしていて、「これアベンジャーズの戦いより大規模じゃね?」とか思うこともあるのですが、「アベンジャーズ」「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」を手がけた監督が担当していることもあり、「コールソン」というキャラクターの魅力を最大限活かしたドラマになっているので、アベンジャーズ作品を追うなら、いつかは絶対見ていただきたい作品になっております。

エージェント・カーター

こちらはキャプテンアメリカのヒロインである、エージェントカーターが主人公になっている海外ドラマです。こちらはキャプテン・アメリカ亡きあと、ペギー・カーターがどのようにして巨悪と戦ったかを綴った話となっており、上記の「シールド」の創設にも深く関わった話になっています。

ただ作品が中途半端に終っているということもあり、優先度は非常に低いです。これを見るならまずMCUの映画を全部見てからにしていただいて結構です。

デアデビル

こちらはNetflixのドラマに登場するヒーローで、一応MCUとの関わりはありますが、Netflixという限定されたサービスの中のコンテンツですので、「見なくても差し支えない」出来になっています。

これもエージェントカーター同様、デアデビルというヒーロー自体を好きなわけでは無ければ、そこまで優先してみることはしなくて良いと思います。

インヒューマンズ

こちらは当初映画での公開予定となっておりましたが、海外ドラマで放送されました。それとも元々ドラマ展開の予定だったのかな…?

とりあえずストーリーはMCUとは無関係と言っていいほど見なくていいです。またインヒューマンズという名称は前述の「エージェント・オブ・シールド」で使われていた用語ですが、エージェント・オブ・シールドのメンバーが出て来るわけでもない上、舞台がほとんどハワイのみということもあり、MCUとほぼ無関係のままドラマのシーズン1が終了しています。

今後映画化される可能性もあるのかもしれませんが、それまでは存在を気にしなくてもいいぐらいの優先度です。

実はMCUとは関わりのないマーベル映画作品

実は同じマーベル作品であっても、映画作品ではMCUとは無関係の映画があります。この辺で迷っている人はバッサリと切ってしまって、MCUの関連映画を追っていけばいいと思います。

X-MENシリーズ

この辺もいくつかシリーズが出ていますが、MCUとは無関係の世界の出来事として認識されています。そのため有名な「ウルヴァリン」が出て来る作品もMCUとは無関係のため、「アベンジャーズを見たい」という方は、X-MENシリーズは見なくていいです。

ファンタスティック・フォー

こちらはMCUでキャプテン・アメリカを努めているクリス・エヴァンスも出演されていますが、MCUとは無関係です。クリス・エヴァンスもこの時の役柄のことと、キャプテン・アメリカ役で出演している現在との関わりは全くありません。

さらに言えばヒューマントーチのクリス・エヴァンスよりキャプテンアメリカのクリス・エヴァンスの方が100倍ぐらいカッコイイので、キャプテン・アメリカを見ましょう笑

デッドプール

デッドプールは特殊ですが、MCU関連の映画が次々と公開されている最中に公開されたマーベル作品であるにもかかわらず、MCUとのつながりはありません。

時間があれば全部見たほうが絶対面白い。

冒頭でも言いましたが、MCUは映画を見れば見るほどその世界にどっぷりハマること間違いなしなので、時間があれば全部見たほうが良いとは思います。ただ今回挙げたものに関しては、順番に迷ったら真っ先に選択肢から消去していただいて大丈夫だと思います。

今回挙げた作品を飛ばしていいとなると、見る作品は結構少なくなりますよね。また「X-MEN」や「ファンタスティック・フォー」「デッドプール」などはMCUとは無関係ですので、これは最後まで見なくても差し支えありません。

とりあえず上記以外の作品を見始めて、MCUの魅力を知っていただいて、作品に浸ってくれる方が増えるといいなーと思います。

今後も修正する予定ですが、とりあえずはここまで!ではまた次回!

 - 日常