ぱんぷきん☆どりーむ-pumpkindream-

私「あかさ」がボイストレーニングや興味を持った話題について色々言ってるブログ

「ゼノギアス」のダンの強さとぽんぽこ風呂の謎

   

こないだ「ゼノギアス」をプレイしたのですが、非常に面白く、まだその熱が冷めやらないので、その情熱のままに今回は「ゼノギアスに残された謎」について書いていきます。

今回の記事もネタバレを多く含む内容となっておりますので、プレイ中の方、プレイする予定のある方は、クリア後に読んでいただけたらと思います。また「ゾハルとは?」「波動存在とは?」という「明かされている謎」に関しては今回触れませんのでご了承ください。ではいきます!

ダンの一人旅

まず最初の謎はダンの一人旅ですね。
美人で料理もうまくておまけにボインボインの姉のアルルを殺されたダン。しかも殺したのは義理の兄になる予定だったティモシーよりも慕っていた主人公フェイであり、その日はアルルとティモシーが結婚する前日のことでした。

実際にはグラーフが仕組み、フェイが触発されてイドに覚醒。シタン先生もイドに覚醒したことを知っていたと思われますが、その段階では「ギアの暴走」という不慮の事故として扱われたため、ダン本人も自分の怒りと悲しみをどう扱えばいいかわからず、とりあえずフェイに対して辛辣な言葉を言い放ちます。

しかしその後のダンは復讐の鬼と化します。

単身で黒月の森と砂漠を越えてアヴェに到着し、武闘大会では大の大人に混じり準決勝まで進出しフェイと対峙。準決勝戦では、怒りで左手がブルブルと震え、幼くして禿げ上がった頭で幾度となく頭突きをしてきます。

極めつけは「くだけちれ!」と怒りでブルッブルの左手一本から繰り出される気功波。まるでセル戦の孫悟飯が打ち放ったかめはめ波(悟飯は右手一本)の如く、フェイに襲いかかります。このレベルの気功波はあとにも先にも登場しません笑

ラハン村のときはシタン先生に「アルルが死んだのはギアの暴走であって全てがフェイのせいではない」と諭され「わかってるけど…」と言っていたはずのダンですが、完全に復讐に生きています。

Wikipediaでは「ワイズマンが関わっている可能性がある」と書かれていますので、もしかしたらアヴェまでもワイズマンが連れてきてくれたのと、技もワイズマンが仕込んでくれたのかもしれません。

最後はお互いに和解してますが、結局この時のことは触れられず、僕の中ではゼノギアス作中の謎の一つです。え?演出?ジョーク?それはビッグジョーだけにしてくださいよー笑←

ぽんぽこ風呂

ソラリスに潜入した際、エリィの家でフェイがシャワーを初体験した時に登場した「ぽんぽこ風呂」。

登場と言っても「シタン先生のぽんぽこ風呂とは比べ物にならないや」というワードだけでの登場で、
シタン先生がラハン村で作ったお風呂のことであるということ以外、一切の情報がありません。

アニオタwiki-シタン・ウヅキ-

こちらでは、古い作業用ギアを改造して作られたようで、スレイヴジェネレータ搭載で泡が出るそう笑
ただゾハルが破壊されたあとの世界ではもう泡は…。

元々ソラリスにいたわけなので、シャワーについては体験済みだと思うのですが、「早くぽんぽこ風呂に入りたい」というシタン先生。やっぱり自分で作ったもののほうが好きなのかもしれません笑

緊迫するソラリス編でちょっとほっこりするシーンの一つですが、ぽんぽこ風呂がどんなものか見てみたいのは僕だけではないはずです。

長くなったので分けます笑

ちょっと熱く語りすぎてしまったせいで、かなり長くなってしまったので、幾つかに分けて紹介しますね、ゼノギアスをプレイされた方にも共感していただければ幸いです。それでは!

 - ゲーム, ゼノギアス