ぱんぷきん☆どりーむ-pumpkindream-

私「あかさ」がボイストレーニングや興味を持った話題について色々言ってるブログ

USB2.0で「KOMPLETE ULTIMATE11」をインストールした結果…!!

   

6月セールに乗じて総合音源「KOMPLETE 11」購入しました!

以前の記事から数日経ちまして、ようやく来ました!KOMPLETE 11 !!(写真はSELECT版です)

意外と小さくてこじんまりしていましたが、その音源のデータ量がやばくて、SELECT版は16GB、ULTIMATE版は500GBありました。

今回はこの「KOMPLETE 11」のインストールに関してちょっと戸惑ったところも含めて書いていきますね!

僕のPCのスペック

僕のPCはそんなに新しくなくて、「mac mini」の2011年バージョンなんです。

これですね。

このmac miniなんですが、2012年のバージョンから、USBのバージョンが新しく「3.0」なっていて、僕が持っている2011年バージョンはまだ「2.0」で、そしてこのUSBのバージョンが「2.0」と「3.0」では、データの転送速度が実に10倍ぐらい違うみたいなんです笑

そして今回購入した「KOMPLETE 11」は、上記の通り、SELECTが16GBのUSBメモリー、ULTIMATEが500GBのハードディスクからインストールすることになります。

ユーザー登録、特殊文字の罠!

このKOMPLETEですが、最初に音源を収録した記録媒体(USBやハードディスク)に収録されたアプリを起動し、そこからユーザー及びシリアル番号の登録をし、かつ記録媒体がパソコンに接続されていないと音源のライブラリのダウンロードができないみたいです。

「ハードディスクで音源が送られてくるなら、そのハードディスク使えばよくね?」とか思っていたのですが、Twitterやネットを探しても、そういう使い方をしている人がいなかったのはそういう理由からなんですね。

というわけでアプリを起動してユーザー登録をしたのですが、その際に手間取ったことがありました。
それは「パスワードの設定」です。

ユーザー登録の際、他のサービスのユーザー登録と同じように、ユーザーIDを設定して、パスワードを登録しようと思ったのですが、

この画面で、「Choose a password」に作成するパスワードを入れても、赤字で「Password has no special characters」と表示されてしまい、作成できませんでした。

とりあえず翻訳をかけたら、どうやら「設定するパスワードの中に特殊文字を入れろ」ということのようでした。

僕は普段逆に「特殊文字を入れないで」ということで注意を受けたことがありますが、KOMPLETEの場合は「むしろ入れてくれ!」ということだったようです笑

海外ではパスワードに特殊文字を入れることが主流なんですかね。いずれにせよ「そういうことか、やられたー!」という感じでした笑
この辺で10分ぐらいロスがありましたが、それ以外は順調に行程を終え、いよいよインストールです。

KOMPLETE SELECTのインストール

KOMPLETE SELECTはUSBメモリに収録されており、その容量は16GBです。

「USB2.0とはいえ、コレぐらいは余裕でいくだろう♪」と思いながらも、測ってみたら

30分かかりました。

やはりUSB2.0で本体経由の外付けハードディスクへのインストールは時間がかかるなーと思ったのと、「USB3.0なら10分かからんのか…」と戦慄しました。

しかしさらに戦慄したことは、次に控えているラスボス、ULTIMATEのインストールです。

「16GBで30分てことは…」と慌てて計算機を取り出して、ULTIMATE(500GB)のインストールにかかる時間を計算してみたら、なんと15時間…!!

「やべぇ…インストールに1日かかるよ…」とガクガクブルブルしながらULTIMATEのインストールを開始しました。

KOMPLETE ULTIMATEのインストール

ここで「最初からULTIMATEインストールすればよくね?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

今回僕が購入したのは、「SELECTのUSBメモリ」と、「SELECTをULTIMATEにアップグレードできるハードディスク」ですので、SELECTをすっ飛ばしてULTIMATEをインストールするわけにもいかなかったんですよね。

というわけで続いてULTIMATEのインストールを開始したわけですが、単純計算で15時間かかると思っていたところ、なんと!

9時間で終わりました!

インストール前の試算では15時間かかる計算でしたので、正直「あれ?もう終わったの!?」という感じでした笑

ということでこの日はKOMPLETEを弄ることもできずに1日を使ってしまいました笑

KOMPLETE側はUSB3.0でした。

USB2.0と3.0の違いは、上記の画像のように、先っちょのところが青くなっているものが「3.0」で

こんな感じで白いのがUSB2.0です。これはパソコンのUSBポートも同じで、少しでも青い部分が見えれば、USB3.0に対応していると思われます。

KOMPLETEの端子はすでにUSB3.0でしたので、パソコン側がUSB3.0だったら今回のようにインストールに半日近く時間を割かなくても良くなります笑

「うちのパソコンもUSB2.0なんだよなー」と思ってKOMPLETEの購入を躊躇されている方、とりあえずインストール自体はかなり時間がかかるものの、外付けのハードディスクを設置した状態でも無事インストールできます!

この情報が皆さんのお役に立てれば幸いです笑
では、今回はこのへんで失礼します!!

6月はKOMPLETEのアップデート、アップグレードが半額だってよ!

「KOMPLETE」は一番音源が少なく安価な「SELECT」版

amazon

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11 SELECT

新品価格
¥24,500から
(2017/6/24 01:28時点)

楽天

●Native Instruments KOMPLETE 11 SELECT 【新製品その他】

価格:24,500円
(2017/6/24 01:46時点)
感想(0件)

それとスタンダード版

amazon

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11

新品価格
¥69,500から
(2017/6/24 01:29時点)

楽天

●Native Instruments KOMPLETE 11 【新製品その他】

価格:69,800円
(2017/6/24 01:48時点)
感想(0件)

そして完全版と言える「ULTIMATE」版とあります。

amazon

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11 ULTIMATE コンプリート

新品価格
¥139,799から
(2017/6/24 01:32時点)

楽天

●Native Instruments KOMPLETE 11 ULTIMATE

価格:139,800円
(2017/6/24 01:50時点)
感想(0件)

6月は「アップグレード半額セール」というセールをやってまして、一番安価な「SELECT」と、「SELECT」を「ULTIMATE」にアップグレードできるハードディスクが付いたセットも売ってました。

amazon

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ / KOMPLETE 11 ULTIMATE UPG for SELECT KOMPLETE 11 SELECT セット

新品価格
¥79,400から
(2017/6/24 01:24時点)

楽天

●Native Instruments KOMPLETE 11 SELECT KOMPLETE 11 ULTIMATE UPG for SELECT 【期間限定セット】

価格:79,401円
(2017/6/24 01:51時点)
感想(0件)

本来14万ぐらいする「ULTIMATE」をほぼ半額で購入できるようなものですので、非常にお得です!
とは言え8万…。購入には勇気が入りますけどね笑
そしてポイントもガッポリ!!

その他にも「KONTAKT」を持ってれば一気に「KOMPLETE ULTIMATE」にアップグレードできるセットも売ってたりしますので、購入を検討している方はご自分の状況に合わせて色々と見てみてるといいと思います!

 - DTM日記-初心者の僕がオリジナル曲を作れるようになるまで-