ぱんぷきん☆どりーむ-pumpkindream-

私「あかさ」がボイストレーニングや興味を持った話題について色々言ってるブログ

ヤフオクでなりすまし被害にあったTポイントが「お見舞い」で帰ってきた話

      2017/05/24



皆さんは「なりすまし」の被害にあった経験はありませんか?まぁあんまり頻繁にあると大変ですけどね笑

そんな僕は先日

なりすましの被害にあいました。

僕自身も他人事だと思っていたのですが、そんなことはないと思い知らされました笑
今回はその時の状況をお伝えすることで、皆さんにも気をつけていただこうと思い、記事にしますね!

ヤフオクで不正な落札を確認。

そもそも「なりすまし」とは他人のIDやパスワードなどを不正に入手してマイページにログインし、金銭の支払いや個人情報を盗むといった行為のことを指します。

今回僕が被害にあった手口は、僕のTポイントを使ってヤフオクで買い物をするという手口でした。

当時の僕は忘れないようにするために簡単なIDとIDと似たような文字列で、最低文字数のパスワードのみでした。

なりすましの被害に合う少し前から 何度か「第三者が不正にログインしましたので、パスワードを初期化しました。」 という通知が来ていましたが、 元々のパスワードを少し変えて再度通知が来るたびに元のパスワードに戻していました。 今思えば信じられないくらい愚かですけどね笑

そんなことが2〜3ヶ月ぐらい続きました。

すぐに気づきサポートに問い合わせ

僕はポイントが不正に使われた次の日にすぐ気づきました。

僕はスマホのブラウザのトップをyahoo japan!にしており、常時ログイン状態にしていました。
そのため、topの画面にTポイントの項目と、現在貯まっているポイントがすぐに見れるようになっていました。

赤い丸のところですね。

前日までは変化なく貯まっていたポイントが、次の日ふと見たら「0ポイント」と表示されていて、ヤフオクの履歴に見に覚えのない落札がありました。

しかも全てTポイントで支払われ、履歴にもバッチリ残っていました。
どうやら「らくらく決済」という支払い方法で引き落とされていたようです。

それが分かってからすぐに

Tカードサポートセンター
電話番号:0570ー029294
IP電話 :050ー3786ー9200
(営業時間どちらも10:00〜21:00 年中無休)

yahoo japan カード(JCB)問い合わせ
電話番号:0422ー76ー2818
(営業時間9:00〜17:00 年中無休)

上記の2箇所に問い合わせました。

ただやはりどちらも「第三者による不正ログインは確認できたが、なくなったポイントは保証できません」という回答で、「泣き寝入りするしかないのかー…」と思いました。

と、思ったらTポイントが帰って来た。

なりすましの被害にあってからようやく セキュリティーの重大さに気付き慌てて、

Yahoo JAPAN IDガイド -知って得するID活用術-
こちらを参考にしながら、

・パスワードの変更
・シークレットIDの設定
・秘密の答えの変更
・ワンタイムパスの設定

などの設定を行いました。

これでもう大丈夫と思い、またポイントをコツコツと貯め始めて5ヶ月が経過した頃、ふといつものようにYahoo!のトップ画面を見たら、 Tポイントが異様に増えていることに気づきました。

すぐさまポイント通帳の履歴を確認したところ、 なんとなりすましの被害にあったポイントが、 Yahoo!JAPANじきじきに進呈されていました!しかも丸々全額!その名目は「お見舞いポイント」として加算されており、ちょっと半信半疑だったので念のため上記の連絡先に再度連絡しました。

Tポイントのサポートセンターからは、 Yahoo!JAPANなどのサービスからのポイントの進呈に関しては 関与していないので、Yahoo!JAPANに直接問い合わせてほしいとの回答を頂いたので、Yahoo!JAPANの方に連絡しました。

そこで「自社で検討を行い、対象者の方にはお見舞いとしてポイントを進呈しております。」という返答を頂いたので、そこでようやく正規にポイントが返ってきたと確信できました。

ポイントが帰ってくることはあるが、全員ではない。

黒い部分が多くて申し訳ありませんが、「お見舞いポイント」として履歴にも記載されます。

ヤフオク!護身術 -未着・未入金トラブルお見舞い制度-

元々Yahoo JAPANでは、ヤフオクのトラブルに対してお見舞い制度というものが設けられているようですね。今回の件は、ちょっと異例ではあるのかもしれませんが、その制度の応用のようです。
しかしこの制度、対象人数は分かりませんが非常に太っ腹ですね!助かります!

ただ対象者は限られているようで、被害にあった方全員にお見舞いしているわけではないようなのと、この制度の対象者に対してはかなり厳しい審査があり、その審査が通らなければいけないみたいです。
ネットでちょっと調べる限り殆どの方が「落選」でした。

ただ僕のようなケースもありますので、一度被害に合われた方は上記の連絡先やメールでの問い合わせ等で連絡してみてはいかがでしょうか?

にしてもお見舞いポイントとは中々面白いネーミングですね笑

 - その他, 日常