ぱんぷきん☆どりーむ-pumpkindream-

私「あかさ」がボイストレーニングや興味を持った話題について色々言ってるブログ

【タガタメ】推し3人パーティで聖石2章「魔槍の黒騎士」EXを攻略!

      2017/02/14

以前

「誰ガ為のアルケミスト」にハマったのでパーティ晒します。

こんな記事をアップしたのですが、その後スマートフォンをトイレに水没させてしまってデータが全てなくなってしまいました。

最近になってまた始めたのですが、色々と仕様もゲーム性もキャラや職業も大幅に増えたり、必要な魂の欠片の数も減り、ハードクエストで星5キャラの欠片も回収できたり、初期の頃の「タガタメ」を知っている僕からすると「神運営か!」と思うほどの変貌を遂げていました!

こういうゲームはゆっくりと戦略を立ててじっくりと遊ぶのがいいので、休みの日以外はオートでストーリーを進めて、お気に入りのキャラの欠片を回収するためにハードクエストを周回しているだけだったのですが、いつのまにかレベルは115になっていました。

レベルもそこそこになりまして、欠片を集めていたキャラもそこそこ育ってきたので、今回は定期的にイベント開催されている「聖石の追憶」の2章、「魔槍の黒騎士」のエクストラステージに挑戦です!

いきなり2章ですみません笑
需要があれば1章もやりますw

攻略法まとめ

2章攻略のヒントは以上の通りです。

水・光属性のユニット

聖石イベントでは属性の優位性が非常に高いです。
そのため敵の弱点をついた属性でないとダメージはどんなに高火力のキャラであってもダメージはそこまで出せません。

なのでとりあえず水と光属性のユニットは最低でも一人は入れておきたいですね!

エンハンサー

相手は早々に「パーフェクトガード」を使ってきます。これで敵ユニットの防御力は全て5倍になります。

それを無効化するためにはエンハンサーが必要ですが、一定ターン我慢していれば「ロフィア」ちゃんが援護に駆けつけてきて、全体のパーフェクトガードを無効化する魔法をかけてくれます。

援護のロフィアちゃんが駆けつけてくるまで耐えられればエンハンサーそこまで必要ないかもしれませんが、ディアブロが厄介な技を使ってくるので、出撃時もエンハンサーは一人欲しいところです。

死の宣告

このクエストで厄介なのが「死の宣告(一定ターンで死んでしまう状態異常)」効果のある「デスドロップ」です。籠城を決め込んでいても、このデスドロップのせいで援護のロフィアちゃんが来たとしても、数ターンでパーティは力尽きてしまいます。

そうならないために「プロフェッサー」の「予防薬」や巫女の「清め給え」、アイテム「天使の鈴」などを用意しておいてもいいかもしれません。

推しメン3人で挑む。

上記のことを踏まえた上で、僕なりの推しメンが決まりました。


この「タガタメ」というゲームは、キャラがとても魅力的で、4人しか連れていけないのがすごく歯がゆいですね。

ヴァネキス

ヴァネキス姐さんは立ち絵が非常に魅力的なのにステータス的に恵まれていなかったユニットだったのですが、星5キャラになれたおかげでスタメン入りできるほどのステータスになりました!

「アタシの”コレ”に興味あるんだ?」というボイスと、たわわに実ったバストが非常に魅力的ですね!ロフィアちゃんでも代用できますが、エンハンサーであればヴァネキス姐さんでも活躍の場はあるはず!と思い念願のエキストラクエストメンバーに抜擢です。

アビリティ構成は上記の通り、被弾した場合でもバフ解除できる「マジックキャンセル」と、「零の波動」のために付術と、回復やバフを兼ねた「基本付術」にしてあります。

武具はお情け程度に「神具タケミカヅチ」のレベル4のものをつけています。

クロエ

光属性ユニット枠にはクロエちゃんを選びました。

初期には2人しかいなかった超激レアユニットの一人であるクロエちゃん。
その後出てくる元上司のヴェテルや「ためる」による火力強化をもつ「ディルガ」などがいる中でなにかと不遇とされてきたクロエちゃん。

マスターアビリティによる移動力&素早さ補正や、武具によるオリジナル技などで色々と補正されていますし、何より絵師が「だーくろ」さんということで、僕はどのクエストにもとりあえずスタメンにしてあります。

アビリティ構成も槍術士のアビリティを付けてなんとか他のホーリーナイトと差別化を図りたいところですが、槍カウンターの確率も低いので、せめてもの急所突きを付けてあります。ガードアップでも全然良いと思います。

一応お情け程度に武具は「輝晶剣リライアンス」のレベル5をつけています。

セイバーラミア(アサシンver)

水属性ユニットにはセイバーラミアちゃんを選びました。

昔から僕はラミアちゃん推しだったのですが、お正月のイベントでのセイバーラミアちゃんの立ち絵が素晴らしすぎて、思わず1万円課金して購入しました笑
さすがだーくろさんやで…。

セイバーの技が風属性で属性の優位性があまり活かせないので、今回はアサシンで運用します。
しかし「基本騎士王」に含まれている「逆袈裟斬り」にはスキルチャージをリセットする効果がありますので、今回はコレを切り札に敵の「死の宣告」を詠唱させない戦法で挑みます。

セイバーのスキンが素敵すぎるのですが、やはり属性の優位性が活かせないのが残念ですね…。
ホント見た目が良いのに不遇すぎる印象ですが、今回はスポットライトを存分に浴びていただきたいと思います!

回避率を上げるアビリティ構成にくわえ「渡り鳥のスカーフ」レベル1を装備しています。そんなに避けるわけではないけど笑

いざ挑戦!

さて、いよいよ挑戦です。

上記のとおり、ヴァネキスがリーダーで、続いてクロエ、最後がラミアの順でエントリーしました。マジこのメンツ最高か!!

最初はこんな感じ。

真っ向から戦っては勝ち目がないので、狭い場所に誘い込む戦法で行きます!

まずは連携される可能性の低い右側のディアブロから倒します。

ラミアちゃんの初手はこの位置で何もせずにターン終了です。

ヴァネキスさんの初手はこの位置に移動して、「速度付術」をヴァネキスさんにかけておきます。

こちらも連携攻撃の可能性を少しでも上げるために、3人もしくは2人でなるべく固まって行動します。クロエちゃんもヴァネキスさんの後ろまで移動させます。

ラミアちゃんがディアブロに1マス間をとって対峙したら、ヴァネキスさんはこの位置に移動して、「零の波動」の詠唱を開始します。

次のクロエちゃんはこの位置。ここまでラミアちゃんはディアブロと対峙したままターンをスキップさせました。

ヴァネキス姐さんが波動の詠唱を始めたらラミアちゃんはアサシンのスキルである「一念鬼神に通じる」を発動させます。これで次のターン終了までは攻撃力3倍のバフがかかります。

そしてヴァネキスさんの零の波動発動!

先ほどの「一念鬼神に通じる」で3倍された攻撃力で、一人でも連携取れれば、ワンパンで倒せます。

ヒーハー!!どうですかこのディアブロの悶え苦しむ様子!近くまで攻めてきた犬っころもディアブロさんがワンパンでのされたとあってドン引き&戦慄しているように見えますね!

連携できればいいのですが、連携できずにもう一度攻撃を入れないと行けない場合でも、ラミアちゃんはここから動かさないほうが良いです。ヴァネキス姐さんがやられます。

ラミアちゃんは間髪入れずにこのターンでここまで移動させます。

この裏路地こそ3人の主戦場となり、下の画像のような陣形を取ります。

ラミアちゃんは遠征して闇ディアブロに「逆袈裟斬り」を決めたり、ヴァネキスさんの護衛をしてもらいます。クロエちゃんも上記の画像の位置に配置すれば、崖に囲まれたここでは1本道を守るだけになります。

その大盾を構える姿はさながら映画「300(スリーハンドレッド)」で灼熱の門を守るレオニダスのよう。

この陣形であれば敵は真っ先にクロエちゃんとラミアちゃんを狙うので、ヴァネキス姐さんは状況に合わせて二人に回復やバフをかけてあげます。

しばらく籠城を決め込んでいるとスズカも攻めてきますが、

ヴァネキス姐さんの「零の波動」にかかればこのように骨抜きにできます。

スズカやザンゲツの連携攻撃は手痛いので、ジュエルに余裕があれば雑魚の犬どもを蹴散らしておきましょう。ラミアちゃんの暗殺術「唐竹割り」は防御無視で攻撃できますので、雑魚でジュエルをためて、ザンゲツに「唐竹割り」を放てば、属性の優位性もあってワンパンできます。

そんなこんなしていたら援軍のロフィアちゃんも来て、全体バフ解除してくれます。
そしたらあとはディアブロを含む残党を狩ればクリアです!

デスドロップの詠唱リセットは1回の戦闘で2〜3回ぐらいやれば十分です。

クロエちゃんのポジションをシェイナちゃんにして、ラミアちゃんのポジションをロギに変えて、ロギに「スペルブレイク」で詠唱リセットさせる方法もありですね!

ロギの方が行動範囲が狭いので、できるかどうかは分かりませんが笑

攻略法は無限!

とまぁ長々と僕のやり方をご紹介を紹介しました。
アルベルで初手爆裂弾やオーティマでソロクリアなど、ステータスでゴリ押しするのも楽しいですが、やはりお気に入りのキャラで攻略方法を考えるのは非常に楽しいですね!

このやり方は非常に時間がかかるので周回には向きませんが、あの手この手で試行錯誤することの楽しさが伝われば幸いです。

それでは、長くなりましたが、また次回!

 - ゲーム