ぱんぷきん☆どりーむ-pumpkindream-

私「あかさ」がボイストレーニングや興味を持った話題について色々言ってるブログ

僕なりのZOOM R8を使った「歌ってみた」のやり方〜PAN/EQの設定〜

      2018/01/08

zoom-r8-e1440577339164

僕も「歌ってみた」を始めて早くも半年が経とうとしております。

 

こちらの動画が思いのほか伸びはしましたが、相変わらずの低空飛行です笑

それでも僕宛にTwitterなどで「機材は?」「設定は?」というように聴かれることが多く、また僕自身も初めての投稿から色々と試行錯誤をする際に、情報が少なく苦労したので、今回はタイトル通り、

僕なりのZOOM R8を使った「歌ってみた」のやり方

について述べていきますね!

また、この記事について「もっとこうした方がいい」とか、そういったアドバイスがあれば、是非教えて頂きたいです!あ、でも機材についてはしばらく変更できないですごめんなさい。

ZOOM R8で、バックで流す曲を入れよう!(カラオケの挿入方法)
ZOOM R8で実際に録音してみよう!
僕なりのZOOM R8を使った「歌ってみた」のやり方〜エフェクトの設定〜

 

この記事は、上記の記事の続編にあたりますので、そちらをご覧頂いてもいいかもしれません。

僕が使っているマイクは「Shure SM58」というマイクなのですが、普通に録音すると、

このような感じです。

PAN/EQ

先ほどの音源のちょっとこもった感じを解消するために、まずは「PAN/EQ」を設定します。

ZOOM R8の右上に8個のボタンが並んでいますが、その一番右下の「PAN/EQ」のボタンを押します。

pan1
この画面になります。

pan2

[adsense2]

 

オレンジ色のランプが点灯すると思いますが、これは「現在選択されているトラック」にランプが点灯します。

トラックごとに違うPAN/EQが設定できるというわけです!

僕は録音する際の設定を上から

PAN:Center
EQ HI:10dB
EQ MID:3dB
EQ LO:-10dB
REV SEND:0

としています。
色々とググってみて、「低音域はカットして高音域はブースト」という意見の方が多かったので、このような設定になりましたが、激しく不安です。聴きながらやってはいましたが正解が分からない。極端すぎ?

「REV SEND」は「センドリターンエフェクト」の意味らしいのですが、よく分からないので0にしてます笑

そして「PAN/EQ」設定をした音源がこちら。


あ、あれ?あんまり変わってない気がs・・・

 

・・・今日はここまで!!!←

ZOOM R8で、バックで流す曲を入れよう!(カラオケの挿入方法)
ZOOM R8で実際に録音してみよう!
僕なりのZOOM R8を使った「歌ってみた」のやり方〜エフェクトの設定〜

 

ZOOM マルチトラックレコーダー 2Tr同時録音8Tr同時再生 オーディオI/F機能搭載 R8

 

【国内正規品】 SHURE SM58SE ダイナミックマイクロフォン

 

CANARE/カナレ マイクケーブル 3m XLR(メス)⇔モノラルフォン PC03

 

フジパーツ ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ変換プラグ AC-666

 - 歌のこと